基本的な効能として、
慢性皮膚病、神経痛、筋肉痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進、きりきず、やけど、虚弱児童、慢性婦人病があります。

メタケイ酸の規定量が1,000mlに対し50mg以上で「美肌に有効」とされますが、米丸温泉は188.8mgと大変豊富に含まれています。よって非常に保湿力に優れておりアトピーなどの慢性皮膚病の保湿に役立ちます。

他に、メタホウ酸という1,000ml辺り5mg以上で「殺菌作用」を期待できるとされている成分は、20.0mgと豊富に含まれており、出来物や傷、虫刺されの為に利用されている方が沢山いらっしゃいます。

温泉が様々なメディアに取り上げられた事などが影響し、それ以降さらに多くの皮膚にお悩みの方を中心として九州内や関東などからも米丸温泉へ湯治目当ての方がたくさん訪れました。
その後、米丸温泉を経験して頂けた方々から、「温泉のお湯を送ってもらうことはできないか」「遠くから温泉に来るのは大変、なんとかならないか」などといった声が次第に多くなっていきました。

そこで、お客様の声にお答えしたい、それ以外にも米丸温泉の良さを知らない方など多くの方に、より気軽に米丸温泉の良さを体験していただくために鹿児島県姶良市の保健所の許可を得ることが出来、試行錯誤の結果米丸温泉のお湯を湧きだしてそのままボトルに入れた「米丸温泉の湯」が出来上がりました。

はじめまして、管理人のハラゾノと申します。

私の体験談を元に米丸温泉水を販売させて頂いております。 最後までお読みになって頂けると嬉しいです。

私は鹿児島県出身です。 18歳の時に上京し営業職に就きました、日々のストレスのせいか19歳の頃に頭に白いできものができました。

西新宿にある病院で診察を行い、診断された結果は「尋常性乾癬」一生付き合っていかなければいけない皮膚病との説明を受けました。 その時は、頭にしか出ておらずあまり気にしておりませんでした。

そこから日が重なる度に、身体にポツポツ出始めてきました。ステロイド剤を使用するようになり更にひどくなりました。

20歳の頃には身体全体出てきました。この頃には人目を気にするようになり海水浴等身体を見せる事を次第に避けるようになってきました。 会社の社員旅行も断るようになり、とにかく人に身体を見られたくない思いが強かったです。

22歳になり、勤めていた会社を退職しました。理由は営業でのストレスが溜まり乾癬が酷くなったからです。 そこから私は長野県にある野沢温泉の民宿に働きながら、温泉治療を行いました。 営業をやっていた頃に比べると、多少良くなりましたが治る気配は全くなかったです。

それから24歳のときに、身体全身通常の皮膚が見えなくなるぐらい酷くなり故郷の鹿児島へ戻りました。 本当に椅子に座るのも痛く辛い思いをしました。

地元の病院に診察に行くと、こんな酷い乾癬者を始めて見ましたと医師に言われ大学病院に即入院致しました。 大学病院でナローバンドUVBの治療を日々行いました、UVBとは日焼けサロンのような機械に入り治療を行います。

私はこの治療にかなり期待をしておりましたが、一向によくなる傾向がなく余計ストレスも溜まり自主的に退院させてもらいました。

医師にはひどく怒られましたが、自分自身でなんとしても治すと決心しました。 再度、温泉治療に挑みました。鹿児島にある皮膚病に良いとされる温泉は遠くても足を運び色々な温泉に入りました。

あまりにも酷いので周囲からは、偏見な目で見られ気まずい思いを沢山しました。

とある温泉の脱衣場でおじいちゃんが、私の身体を見て「すごいひどいね」と言われ、ここの温泉より皮膚病にいいとこがあると紹介を受け 私はそのまま紹介された温泉へ行きました。

その温泉は古い民家のような温泉でした。早速入ってみると今まで入っていた温泉とは違う感覚で、それから私はここの温泉に 通い続けてみようと思い、行く度に良くなっていくのが見えてきました。 1週間通い続けた結果、全身あった乾癬が全部なくなりました。

私は大喜びで、それから病院へ行き担当医師に診察してもらい医師もビックリしておりました。

身体も大分良くなり、私は再度就職で上京する事に。。。。。

入院した時の様に身体全身出る事はないですが、出て良くなっての繰り返しが続きます。

それから、帰省する度に私は米丸温泉に行きました。 やはりここのお湯は違うと思い、尋常性乾癬の方や皮膚病に困った1人でも多くの方に体感して頂きたいという思いが強くなりました。

私は今まで、尋常性乾癬に良いとされる商品を沢山購入してきました。ですが正直、尋常性乾癬の方の直接の感想が分りません。

そういう思いから念願であった米丸温泉水の販売許可を頂き、1つ私の夢が叶いました。 本当に1人でも多くの方にお役に立てればという思いです。

米丸温泉水を利用して頂き少しでも改善してお客様の1人でも多くの喜びの声をお聞き出来たら非常に嬉しいです。

※個人差も御座いますので良くご検討頂きご購入お願い申し上げます。

「米丸温泉の湯」は源泉から湧き出てそのまま。
採水地の米丸温泉はお子さんにもご利用いただけておりますので 赤ちゃんの乾燥肌からデリケートな敏感肌、アトピーにも安心してご使用いただけます。

「米丸温泉の湯」を温める前にまず沈殿している部分を混ぜるためにペットボトルをよく振ります。
ヤカンや鍋で少し熱めに温めます。温めた「米丸温泉の湯」を洗面器などに移します。
移した「米丸温泉の湯」へご使用になりたい部分を20~30分を目安に浸してご利用ください。
【ご注意】
  • 浴槽に溜まったお湯に「米丸温泉の湯」を追加致しますと、成分が薄まります。
  • タオルなどを使用しますと染まってしまう場合がございます。
  • この温泉水は飲用できません。

商品やご注文に関してご質問が御座いましたら、
お気軽にお問い合わせください。(受付時間:13時~17時)


ご注文確認後、宅配便にてお送り致します。商品到着時に商品代金+送料+代引手数料をお支払い下さい。


前払いにて当社指定の銀行口座へお振込みください。入金確認後、3営業日以内に発送いたします。
※振込手数料はお客様のご負担とさせて頂いております。領収書は振り込み銀行の振込金受領書にて代えさせて頂きます。

配送料につきましては,送り先により異なるため、お電話にてご注文の際ご確認お願いします。